main image

2019.9.4 Release New Album

ボーカル・ギターの藤井敬之、ベースの大久保剛からなるロックバンド 音速ラインのベストアルバム『「おてもと」Very Best Of ONSO9LINE』が9月4日(水)に発売決定! 2003年春の活動スタートからの足跡を振り返るにふさわしい1枚。さらにキャッチーなメロディで紡がれたSugar&Spice、これぞ「音速ライン」を象徴するど真ん中ロック「アンカー」といった新曲2曲を加えた、音速ラインの「これまで」と「これから」をコンパイルしたアルバムとなっています。9月から始まるツアーに向けて必携の 1枚です。

おてもと

「おてもと」Very Best Of ONSO9LINE

by ONSO9LINE

  • Birthday
  • Sugar&Spice
  • さよならユニバース
  • ありがとね
  • 心のままに
  • Baby Baby!!!!!
  • run run run
  • 夏色の風
  • 打ち上げ花火
  • アネモネ
  • マジックワード
  • 空になる
  • Lost
  • 虹色の舟
  • 生きてくことは
  • 心の中にパレードを
  • アンカー

YOSHIMOTO MUSIC CO.,LTD.
ONSO9LIFE KOUBOU

Comment for 「おてもと」

今回ベスト盤を作るにあたって改めて曲を聴き返して感じたのは、その時代に思った事をホント素直にアウトプットしてきてるという事。福島に住み続けて活動している者にとってどうしても震災前、震災後というキーワードは外すことができないのですが、その時その時の感情がホントそのまま歌になってると思います。震災前に見てた故郷の空「空になる」、震災後必死に生まれ変わろうとしていた「Birthday 」、日々の大切さを唄った「ありがとね」「心の中にパレードを」、前を向いて歩いていこうと呼びかけた「Run Run Run」、失っても忘れられない大切なものを綴った「LOST」、シンプルすぎて忘れやすい生きてく術を教えてくれる「生きてくことは」。そこに新曲2曲も加わって聴いてるとストーリーが自然と流れ始める、そんなアルバムになりました。新曲「アンカー」の歌詞にもありますが「誰かが誰かの心に火を付けてる、気づかないうちに」と唄ってる通り、このアルバムを耳にした事によって生まれるかもしれない数えきれない感情にしっかりと心のアンテナの感度を上げて日々を過ごすお供に、ぜひ「おてもと」を。 藤井敬之

ベストアルバムは僕らの中で2枚目なのですが、今回のベストアルバムは、活動していく中でその時に感じた事、見てきたものがすごく詰まってると思います。2010年リリースのミニアルバム「空になる」から2016年リリースの「鋼鉄の魔法使い」まで、本当に色々なことがありました。特に2011年の東日本大震災から時間が流れていく中で思っている事、感じた事等をストレートに表現していると思います。 そして、これからはもっと僕らの音楽を楽しんでいただきたいと思い新曲も2曲収録しました。 今までの僕らが詰まった大切な一枚。是非楽しんでくださいね! 大久保剛

2019.8.7 Release New Single

配信限定ニューシングル。読売テレビ「にけつッ!」8月、9月エンディングテーマ。 ゲストミュージシャンはスピッツなどのサポートで活躍中のクジヒロコ(Key)! ドラムはお馴染みタナカジュン!「おてもと」Very Best Of ONSO9LINEより先行リリース!

Sugar&Spice

Sugar & Spice

by ONSO9LINE

YOSHIMOTO MUSIC CO.,LTD.
ONSO9LIFE KOUBOU

短い青春の永遠とも呼べる瞬間を切り取りました。誰もが通る甘くて切ない青春の1ページ。忘れたくない君のうた。 藤井敬之

音速ラインでは今までにない雰囲気。明るくどこか涼しい曲調と軽快なリズム。これはクセになります。 大久保剛

SPECIAL

オンラインストア

LINEスタンプ第3弾「おかっぱちゃんです」

LINEスタンプ第2弾「SAKE USAGI」

GO TOP